双葉社

書籍 『蔵を継ぐ 日本酒業界を牽引する5人の若き造り手たち』 山内 聖子 (著)

※商品写真には、外観の似たものや違う年度のものを使用している場合がございます。ラベルの細部や表記スペックが実際と異なることがございますので、スペック等は商品説明のデータをご確認ください。

販売価格 1,512 円(税込)
購入数
  • NEW
・商品コード4901
・製造元双葉社
・メーカーURLhttp://www.futabasha.co.jp/booksdb/book/bookview/978-4-575-30959-1.html?c=&o=date
・特定名称
・使用米
・アルコール分
・おすすめの飲み方

店頭在庫と商品を共有しているため、
在庫のある商品でも欠品している場合がございます。

親の代の「負の遺産」を抱え、なぜ彼らは家業を継いだのか…
日本酒ブームを生み出した若き蔵元たちの熱き想いに迫る。


日本酒がブームになっている。
希少とされる銘柄は酒屋などでは手に入らず特定のお店でのみ扱われているほど。
ここまで日本酒にスポットライトがあたるようになったのには、
若き蔵元たちの努力があった。
「現状に満足せず、さらに向上を」。
絶えず前進し続ける蔵元5人を同世代の著者が密着した。


内容紹介
はじめに
・第一章 寫楽 宮泉銘醸
・第ニ章 廣江川 松崎酒造店
・第三章 白隠正宗 高嶋酒造㈱
・第四章 十六代九郎右衛門 ㈱湯川酒造店
・第五章 仙禽 ㈱せんきん

御礼に代えて

オススメ酒販店/飲食店リスト


登録情報
サイズ 単行本 /ページ数 208
出版社: 講談社 (2015/11/20)
ISBNコード 978-4-575-30959-1


著者/山内聖子(ヤマウチキヨコ)
1980年生まれ。岩手県盛岡市出身。
飲食店で働いたことがきっかけで日本酒に開眼し、全国の酒蔵や酒販店、飲食店巡りを開始する。
その後、「多くの人に魅力を伝えたい」とライターの道へ。
現在では多数の月刊誌、週刊市で主に日本酒にまつわる記事を執筆中。
夜ご飯は米の酒をモットーに一升瓶を抱きしめながら飲む日々を送る。

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。