【奈良】久保本家酒造

睡龍 『涼』 純米 alc.14度 1800ml

※商品写真には、外観の似たものや違う年度のものを使用している場合がございます。ラベルの細部や表記スペックが実際と異なることがございますので、スペック等は商品説明のデータをご確認ください。

販売価格 2,571 円(税込)
  • オススメ
・商品コード343
・製造元【奈良】久保本家酒造
・特定名称純米
・使用米五百万石/秋津穂ほか 65%精米
・使用酵母協会9号
・アルコール分14度
・おすすめの飲み方常温から熱燗

店頭在庫と商品を共有しているため、
在庫のある商品でも欠品している場合がございます。

SOLD OUT

[醇酒] 控えめのアルコール度数で、ゆるゆると飲めるやや熟純米酒

dancyu2015年3月号「日本酒ロックス」にも取り上げられ高い評価を得た、
奈良県大宇陀に蔵を構える『睡龍』久保本家酒造の低アルコール純米古酒です。

毎晩蔵の酒を割り水燗にして飲んでいたという蔵元 久保順平氏の閃きから生まれた、
アルコール14度まで加水しても、辛・甘・酸・渋・旨のバランスが崩れない芯の強さを持つお酒です。
口当たりは非常に柔らかく、程よい熟成期間によるコクのある円やかな旨味を楽しむことができます。
程よい酸で後味にはしっかりとキレもあり、
低めのアルコール度数で溶けるようにスルスルと飲める心地良い飲み口が印象的です。
少し多めに飲み過ぎても飲み疲れしないのが嬉しい、最高の晩酌酒です。

寒い季節には熱めの燗(60℃程度)で、シャープなキレのある辛口の味わいをお楽しみください。
徐々に温度が下がってくるとやわらかな甘旨味が顔を出しますので、
ゆったりゆるゆると時間を掛けて飲むのもまたオススメです。
燗だけでなく、実は冷酒でも美味しいのが、このお酒の隠れた魅力。
もともとは夏の限定酒としてリリースされただけあり、暑い季節にはキリッと冷やして飲むのも十分にアリですよ。

味わい深くも穏やかな味わいは、ぜひお料理と一緒に召し上がっていただきたい1本です。
熟成酒の定番、塩辛やチーズなどの発酵食品から、揚げ物や中華料理などのパンチのあるお料理まで、
様々なお料理を引き立てる名脇です。

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。