【鳥取】太田酒造場

辨天娘 純米 玉栄 1800ml

※商品写真には、外観の似たものや違う年度のものを使用している場合がございます。ラベルの細部や表記スペックが実際と異なることがございますので、スペック等は商品説明のデータをご確認ください。

販売価格 2,828 円(税込)
購入数
・商品コード2513
・製造元【鳥取】太田酒造場
・メーカーURLhttp://www.ben-ten.sakura.ne.jp/
・特定名称純米
・使用米玉栄(若桜町産) 75%精米
・アルコール分15度以上16度未満
・日本酒度+8
・おすすめの飲み方燗酒

店頭在庫と商品を共有しているため、
在庫のある商品でも欠品している場合がございます。

[醇酒] 旨味と酸の効いた骨太な味わいは、燗上がりする硬旨酒の代表格

鳥取県の南東部、兵庫県と県境の八頭(やず)郡若桜(わかさ)町に蔵を構える
『辨天娘』太田酒造場の定番となる、酒造好適米「玉栄」を使った純米です。

しっかりとしたお米の旨味とシャープなキレのある酸、後味には僅かな渋味。
『辨天娘』という酒銘ではありますが、丁寧に完全発酵をさせ旨味と酸を引き出した骨太な味わいは、
燗上がりする硬旨酒の代表格です。
「玉栄&速醸仕込み」のこの1本は、
コクのある旨味と調和の取れた酸が織りなす、濃厚な味わいと旨・酸のバランスの良さが特徴です。
味わいには硬さを感じさせますが、それゆえにスッキリと爽やかなキレの良い印象も与えます。
まだ若々しさを残していますので、一度飛び切り燗(65℃程度)までアツアツに付けて、
ゆったりと飲みながら、徐々に温度が下がるにつれて変わる味わいの変化を楽しむのがオススメです。
個性的な酒質ゆえに少し取っ付きづらい印象のある『辨天娘』ですが、
全体のバランスが良く飲み心地の良いこの1本は、『辨天娘』入門編としてもオススメです。
飲むほどに味わい深い『辨天娘』の魅力をぜひお楽しみください。

※仕込み号数(◯番娘)により、使用米の生産者・日本酒・酸度等が表記と異なる場合がございます。

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。